ホームスタッフブログ > 君の椅子

STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ

君の椅子

生まれてくれてありがとう

君の居場所はここにあるからね

新しい市民となった子供たちに

「生まれてくれてありがとう」の思いを込めて

居場所の象徴としての「椅子」を送る取組。

2006年からはじまる取組です。

コンセプト

「向こう三軒両隣」

昔は当たり前のようにあった

ご近所付き合い

少子高齢化社会の

時代を向かえた今だからさこそ

経済性や利便性だけではなく、

地域社会の優しく、柔らかなネットワークを少しでも取り戻したい。

北海道という地域の持つ財産とその潜在力を活かし

地域コミュニティの再生の役割。

こういう取り組みが

市民の目に触れ、社会の目に触れることで

新しい広がりを見せる。

とてもいい取り組みで

このような考え方が、

カタチを替えいろいろな場面で

地域の役割を担える可能性があるなと考えたりしております。

行かなければわからない。

体験の大事さを感じました。

 

mics interior coordinator nishikaze

 


ページトップへ