ホームオーダーカーテン > アイテムを選ぶ

ORDER CURTAIN オーダーカーテンORDER CURTAIN オーダーカーテン

アイテムを選ぶ

窓際を演出するアイテムはカーテンだけではありません。機能やイメージに合わせて選ぶ様々なウィンドウトリートメントが、新しい暮らしを華やかに彩ります。

カーテン

一言で「カーテン」と言っても、色々な種類があります。多様な窓に合わせてセレクト出来るのが、オーダーカーテンの魅力です。

カーテンの種類を見る

ローマンシェード

カーテンと同じ生地を使い、ロープを操作して布を上下に昇降させます。窓際をスッキリとおしゃれに演出することができるアイテムです。その形によって「プレーンシェード」「シャープシェード」「バルーンシェード」などの種類があります。

ブラインド

最近では、色や種類、材質が豊富になり、様々なタイプを選べるようになりました。部屋の雰囲気をすっきりとシンプルに演出できることから人気があります。外側からの視線を遮ったり、日や風の射し込み量を調整するのが主な目的ですが、最近ではインテリアの一環として、様々なデザインのブラインドが販売されています。

ブラインドの種類を見る

プリーツスクリーン

プリーツ加工(ヒダ加工)を施した生地を使い、ジャバラ式に上下させるスクリーンです。プリーツ加工の生地ならではのすっきりとした水平ラインと、柔らかさが特長です。凹凸が生み出す光と影のコントラストも魅力的です。生地が1枚のシングルタイプと、2枚のツインタイプがあります。

ロールスクリーン

フラットな生地をロール状に巻いて上下させるスクリーンです。かさばらずスッキリと収まるので、窓だけではなく部屋の間仕切りや目隠しとしても利用できます。フラットなので生地のデザインを存分に楽しむことができます。

ロールスクリーンの種類を見る

レール&アクセサリー

窓辺をお洒落に演出するためには、カーテンなどのほかに、レールやアクセサリーなどの小物も重要な要素です。カーテンレールやタッセルの組み合わせ方により、個性的な演出も可能です。

アクセサリーの種類を見る

スタッフのおすすめ

札幌のインテリア・リノベーション会社ミックスのスタッフがイチオシのカーテンをご紹介します。こちらの掲載以外にも多数ショールームにて展示しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

スタッフのおすすめを見る

ページトップへ戻る