ホームビスポークス・インテリアコーディネート集 > エクセルシオール篠路ステーションフロン

INTERIOR インテリアINTERIOR インテリア

コーディネート集

Stylish Pure Clear

ナチュラル&ミディアムと清潔感のあるホワイトのコーディネートで温もりの中にも気品のある空間にしています。ガラスやミラー素材を合わせることにより広がりと華やかさがプラスされます。

ホワイトを基調とした家具はキャンバスのような役割でそこに置かれるインテリアを鮮やかに際立たせます。

エクセルシオール篠路ステーションフロン イメージ写真

1.リビング・ダイニング

対面カウンターキッチンのダイニング側にはパーティや料理教室をイメージして大き目のダイニングテーブルを造作。エンドテーブルにはレシピ本のディスプレイスペースとワインラックを兼ね備えました。ファブリックにはバルーンシェードやクロスオーバーレース、総革張りのアーム付ダイニングチェアでフォーマルな空間造りをしています。

2.リビング

リビングと隣り合わせの洋室を続きの間として使うことで空間的広がりをもたせています。TVボードのバック壁面には飾り棚付のパネルを造作。サイドにガラスモザイクで飾ったミラーをシンメトリーにデザイン。スポットライトでライティングすることでガラスと光がおりなす美しさが空間にシャープな表情と華やかさを与えます。

3.子供部屋

明るい色調でコーディネートした子供部屋。ポイントクロスとカーテンに猫柄を用いて可愛らしい雰囲気に。差し色にイエローのシェードがアクセントに。ポイントクロスの柄やシェードの色を変えてコーディネートが楽しめます。もちろん客間や書斎などにもお使いいただける多目的スペースです。

4.ベッドルーム

温もりのある風合いのフローリングと建具にダークなファブリックがくつろぎの空間を落ち着いた雰囲気に演出します。フロアスタンドにはファブリック界ではスイスの名門フィスバ社の生地で縫製されたセードを用いたファブライトを使用。ウィンドウレースを同素材でコーディネートすることで上品でさり気ない華やかさをかもしだしています。

宮川建設 エクセルシオール篠路ステーションフロント

モデルルーム
札幌市北区篠路3条9丁目

ページトップへ