ホームビスポークス・インテリアコーディネート集 > エクセルシオール白石南

INTERIOR インテリアINTERIOR インテリア

コーディネート集

素材や色の異なる室内壁がメリハリのある空間を演出

「女性らしさ」を表現するため、ホワイトを基調としたやさしいイメージのインテリアに仕上げました。ホワイトからベージュへのグラデーションを意識し、ぼやけてしまいがちな色合いを素材感の違いを利用して空間にメリハリをつけました。

白いクロスは、空間が平面に見えてしまう場合があります。リフォームをするときに、思い切って素材感の違うクロスやビビットな色のクロス、タイルなどを採用してみてはいかがですか。一面の壁だけ違うクロスの色を使ったり、布クロスを用いたり、質感のあるタイルを貼り付けたりと、遊び心のある部屋にするのもいいですね。想像以上に雰囲気が違う空間ができるので「リフォームをした!」という実感が湧きますよ。お部屋の小物とクロスをコーディネートしながら、個性的な部屋づくりを楽しむことをおすすめします。

エクセルシオール白石南 イメージ写真

1.リビングルームのアクセントタイル

リビングの壁に、アクセントとしてタイルを施しました。1つ1つのパターンを小さくし、光が当たると陰影が現れ重厚感を醸し出します。またリビングはホワイトとベージュでインテリアカラーをまとめ、やさしい空間に仕上げました。

2.書斎の造作家具

書斎は室内のトーンをおとし、落ち着いた空間に仕上げました。造作家具は、下部の本棚と机の高さを揃え、一体感を持たせました。上部の吊り戸棚はオープンにせずに扉をつけてもOK。吊り戸棚の中には、ブラックガラスやタペ、クリアガラスなどを用いて収納するものの印象を変えています。

3.ベッドルーム

ホワイト×ベージュにさし色として淡いグリーンを用いました。アクセントタイルや素材感の違うクロス、木を使用。また梁部分の布クロスは、目線を上にあげ天井の高さをみせてくれます。照明の高さを変えると、光のメリハリが出て、広がりのある空間を演出。

4.キッズルーム

ストライプのクロスをアクセントに使ったキッズルーム。やわらかいピンクが女の子らしい部屋をつくりだします。今回はストライプのクロスを採用しましたが、天井のクロスだけピンクにしたり、壁一面だけブルーのクロスにしたり、ポップな色を使うのも楽しいですよ。

5.トイレ

素材感のあるポイントクロスを使うことで、上質なイメージを醸し出すトイレ。スペースがなくても自分のカラーをさりげなく表現できます。

6.シアタールーム

建具と同じ面材を使った収納ボックスは、観葉植物を鉢ごと入れることができます。壁の端から端まで棚の高さのラインを揃えることで、空間が広く見え、収納力もアップします。

宮川建設 エクセルシオール白石南

マンションギャラリー
札幌市白石区本郷通5丁目北

ページトップへ